MENU
>>ブレイキングダウン6を最安価で視聴するならこちら<<

小室圭・眞子夫妻の年収は0円!無収入状態が続く中メーガン妃とのコラボでボロ儲け?

小室圭・眞子夫妻の年収
スポンサーリンク

小室圭・眞子夫妻の年収が0円だと話題に・・・。

巷では夫婦での年収は600万円などと噂が流れていますが、無収入状態が続いているのが真実なのだとか。

この情報の出どころも気になりますね。

今回の記事では小室圭・眞子夫妻の無収入状態の真実についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
目次

小室圭・眞子夫妻の年収は0円!

小室圭・眞子夫妻は完全無収入状態だとツイッターで情報が流れていました。

この情報の根拠について調査してみました!

大手出版社の小学館からの情報は有力

なんとこの情報の出どころは大手出版会社の小学館からの情報だったのです。

小室さんは現在、7月に受けた3度目のニューヨーク州司法試験の結果待ちの状態だ。夫婦に収入はなく、周囲の手厚いサポートを受けながら生活している。

引用:newsポストセブン

夫婦に収入はなく・・・

年収が0円であることを完全に断言してしまっていますね。

これはかなり有力な情報源です。

小室圭エアー出勤疑惑

小室圭さんは世間的には法律事務所で働いているという情報がありました。

これもエアー出勤をしていたのではないか?という噂が立っています。実際には給料も貰っていないのだとか。

さすがに眞子さまの経歴もあることから、無職は世間的にはやばいですよね。

小室圭は司法試験に受からない(無職)

小室圭さんは3度目のニューヨーク州司法試験の結果待ちをしている状態です。

恐らく合格はあり得ないと言われていますね。

それも仕方ありません。母親の金銭問題などの処理に関わることで

勉強時間を確保することが出来ない状態でしたから・・・。

これ以上無職はさすがにヤバいですね。

そんな中、小室圭・眞子夫妻はどうやって生活をしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

小室圭・眞子夫妻のサポート特命チームが存在する!?

なんと小室圭・眞子夫妻をサポートする特命チームが存在しているとの情報が・・・。

じゃないと小室夫妻が生活出来るわけがないですよね。

小室夫妻は一食2万円もするランチをしているのをご存知ですか?

2人が何回か来ている、常連の日本食レストランがあるの。シェフはアラフォーのイケメン日本人で、食とアートを融合させた店内は超オシャレ。地元紙や一流誌がベストレストランに選び、ミシュランの1つ星も取ってる。ランチコースは日本円で1人1万7000円、ディナーコースは3万2000円で、チップを入れたら昼は2万円以上、夜は4万円近くするの

引用;東スポより

無職が食べれるランクではないですね・・・。

小室圭サポート特命チームはお金の援助以外にも

VISAの手続や住まいの段取り、美容室や病院のお世話もしてもらっているのだとか。

これが真実であればやばすぎますね。

スポンサーリンク

小室圭・眞子夫妻|年収0円を回避する方法がやばい

小室圭・眞子夫妻の年収0円(無収入状態)を回避するために考えているであろうことがヤバいらしいです。

メーガン妃のポッドキャスト番組への出演!?

「メーガン妃は音声配信アプリ『Spotify』と独占契約を交わし、8月から自身がインタビュアーを務める番組を始めました。そこで自身と境遇の重なる小室さん夫妻を近く番組ゲストに呼ぼうとしていると言われています。

引用;NEWSポストセブンより

こちらのレギュラーキャストへのギャラは数十億にもなるのだとか。

この番組へのスポット出演が噂される小室夫妻。

とんでもないギャラが入ることは間違いないですね!

皇室ビジネス始動か!?

小室夫妻の皇室ビジネスが等々始動してしまうのでは?と噂が流れています。

元皇族である眞子さんをビジネスの広告塔に使いたい人はたくさんいるでしょう。

例を言えば

英王室を下りたヘンリー王子とメーガン妃のようにYouTubeや特番を持つことで

大きな稼ぎが出来ることは間違いありません。

皇室の暴露話なんてかなり注目されることでしょう。

しかし、この場合は日本を敵に回すことになります。

小室夫妻の特命チームも解散間違いなしです・・・

スポンサーリンク

小室圭・眞子夫妻の年収は0円!?まとめ

今回は小室圭・眞子夫妻の年収が0円説についてまとめてみました。

小室夫妻の特命チームって本当に存在するのでしょうか?

エアー出勤が事実であれば、本当にヤバいことですね。

一般人からすれば皇室ビジネスを見てみたい!って思う部分はあります。

今後の小室夫妻に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次