MENU
マスクドシンガー2特設ページはこちら

Netflixバイオハザードがつまらなすぎ!ファン評価がひどい理由&シーズン2打ち切り確定説

Netflixバイオハザードがつまらなくてひどい

2022年7月14日からNetflix(ネットフリックス)で配信開始された【実写ドラマ:バイオハザード】がつまらないと
話題になっています・・・

バイオファンからすると駄作となで言われる有様です(泣)

ファン評価がひどい理由はなぜなのでしょうか?

今回の記事では
・Netflix(ネットフリックス)バイオハザードがつまらない理由
・ファン評価がひどい理由
・シーズン2の公開はいつ

こちらについてご紹介していきたいと思います!

目次

Netflixドラマ|バイオハザードがつまらないひどいと言われる理由

Netflix(ネットフリックス)ドラマのバイオハザードがつまらないひどいと言われる理由は以下の3つが多かったです。

  1. アルバート・ウェスカー役(実写)がハマっていない
  2. 話の流れが頭に入ってこない(テンポが悪い)
  3. 主人公にイライラする

それぞれをもう少し掘り下げてみていきましょう!

概略あらすじ

まずは簡単にあらすじをご紹介!

あらすじ:2036年のロンドン。14年前にT-ウィルスによるパンデミックが起き、人類は3億人程度まで減少。ウェスカー博士の娘・ジェイドは“ゼロ”と呼ばれるゾンビたちを観察していたが巨大イモムシ怪物に襲われてしまう。フランスのカレーに逃げることにするが、アンブレラ社のバクスターが執拗に迫る…。

アルバート・ウェスカー役がハマっていない(実写)

バイオハザードファンなら誰もが知る『アルバート・ウェスカー』ですが
このウェスカー役が全然合っていない!!という声が一番多かったです。

今までの『アルバート・ウェスカー」といえば・・・

こんなイメージではないでしょうか?

今回のNetflix(ネットフリック)実写バイオハザードの『アルバート・ウェスカー』は・・・

引用元:Netflixより

【ランス・レディック】さんが実写として起用されていました。

本作ではこの方がいなかったらストーリーが成り立たないほどの超重要人物なのですが
『アルバート・ウェスカー』という名前を出さなかったら良い感じの物語になっていたかも知れませんね。

そもそも本作は【バイオハザード】じゃなくても良かったのではないでしょうか・・・
バイオ要素を取り除き、完全オリジナルドラマとして見たならば面白いのかも知れませんね・・・

世間の声「アルバート・ウェスカー役がハマっていない」

話の流れが頭に入ってこない(テンポが悪い)

Netflix(ネットフリックス)実写バイオハザードの物語は【過去と現在で時系列が交互で描かれています】
主人公の「ビリーとジェイド」ですが2022年と2036年で違う役者を起用しています。

これらのことより
・物語の進捗が遅いとテンポが悪い
→良いところで過去に戻ったり、未来に飛んだりと視聴者のストレスが溜まる。
・同一人物で人種自体が変わっており、ポリコレを意識しすぎている
→ビリーを見てみると、欧米系からアジア系へ変わっている。

これらのことが物語性がひどいと言われる原因でした。

世間の声「話の流れが頭に入ってこない(テンポが悪い)」

主人公にイライラする

これは物語制作者に問題があるのか
それとも起用した役者に問題があるのか定かではありませんが
世間では「主人公がイライラする」という声がめちゃくちゃ多かったですね・・・

個人的感想ではハラハラドキドキさせてくれるじゃない!って感じで
好きだったんですけど・・・

先程のご紹介しましたが
Netflix(ネットフリックス)実写バイオハザードの物語は【過去と現在で時系列が交互で描かれています】
この物語がタイムスリップする手前が必ず「ビリーとジェイドが何かやらかす」のです・・・

ウイルスが広まったきっかけは「ビリーとジェイドが犬を助けたい」この一心で
アンブレラに侵入し、ゾンビ犬にビリーが噛まれるというものです。

無理やりなシチュレーションとアンブレラのセキリュティー低すぎだろ!www
世間からはこのような声が多く挙がっていました。

世間の声「主人公にイライラする」

Netflixドラマ|バイオハザードシーズン2はいつ公開か?

これまでご紹介しました通り、かなり評価が悪いのは歴然です。
このままではバイオハザードシーズン2(続編)が打ち切りなる可能性もあるのではないでしょうか?

現在のところがシーズン2示唆とされているもの
正式な公開日等の情報はありませんでした・・・

新たな情報があり次第更新していきます!

海外でもレビューもかなり悪いらしく
日本だけではないようですね・・・

Netflixドラマ|バイオハザードも良いところはあった!

今までは「つまらない」や「ひどい」といった評価ばかりご紹介してきましたが
100%悪い作品ではないと言うことを知っていただきたい!

今回のNetflix(ネトフリックス)実写バイオハザードで良かったと思う点をご紹介していきます!

美術力はイケてた!

こちらの予告編を見ていただければ判るようにCG力について素晴らしいものがあります!
敵キャラクターは「原作バイオ」のキャラクターを起用しており、そちらがリアルに描かれていました。

世間からも映像は良かったよね!と言う声は挙がっていましたね!

ランス・レディックの演技がピカイチ!(アルバート・ウェスカー)

原作バイオハザードと紐付けしてみると悪評が多いかも知れません。
つまらない・ひどいと言われる理由にアルバート・ウェスカー役がハマっていないと言う意見もありました。

しかし、今回のバイオハザードを『完全オリジナル作品』として見たならば
【ランス・レディック】演じる『アルバート・ウェスカー』の演技力や物語性はピカイチだったのではないのでしょうか?

苗字だけ同じとか、名前をかすらせるとかの工夫をしていれば
『アルバート・ウェスカー』ファンからの好感度もGET出来ていたでしょうねwww

まとめ

今回の記事では
・Netflix(ネットフリックス)バイオハザードがつまらない理由
・ファン評価がひどい理由
・シーズン2の公開はいつ

こちらについてご紹介してきました。

アルバート・ウェスカーの容姿が大好きなバイオファンからすると
見たくない作品になっていたのかも知れません。

また中途半端にバイオ要素を掻い摘んでいるから
中途半端な「バイオハザード」が出来上がってしまったのでしょう・・・

シーズン2(続編)の公開有無は気になるところです。
アンテナを張って最新情報があれば、随時更新していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次